長崎県諫早市多良見町のぞみ公園 星空観望会 2011

 土星の輪を見よう in のぞみ公園

7月29日(金) ごご7時45分 のぞみ公園広場に集まれ !!
諌早市多良見町のぞみ公園 第16回 星を見る会

星座早見盤(せいざはやみばん)や双眼鏡(そうがんきょう)があったら持ってくるといいですよ。 

 毎年恒例の夏休み星空観望会を、今年は7月29日に多良見町のぞみ公園で、実施します。
 今回は西の空に
土星が見えていますので、その不思議な輪の姿を観測してもらいましょうか。

 土星をとりまいている環は、1610年にガリレイがはじめて望遠鏡で発見しました。その正体は、直径1ミリ以下のちりや、せいぜい10mくらいの、凍ったガスなどが集まったものです。

 もし天気の良い日だったら、輪の中に「カッシーニの空隙」と呼ばれている隙間(すきま)が確認できるかも知れません。頑張って眺めてみましょう。

また、土星最大の月タイタンがまわっている姿も見えると良いですね。タイタンは直径が水星よりも大きいガスの衛星で、大気の下には生命の可能性があるとも言われています。

 今年もまた、長崎市、諫早市、大村市などから 星空ボランティア の方が、大きな望遠鏡持参(じさん)で参加してくれるかも知れません。

 土星を見終わったら、あの「夏の大三角」と天の川(ミルキーウェイ)を捜しましょう。

 夏の天の川 の周囲には見応え(みごたえ)のある 散光星雲球状星団 などがたくさんありますから、望遠鏡オーナーさんの解説を良く聞きながら、夏の夜空を大いに楽しんでください。

 

諌早市多良見支所公民館主催 多良見町のぞみ公園 第16回 星を見る会

  7月29日(金)  ごご7時45分 《 場所:のぞみ公園広場 》  .

雨天・曇天の場合は中止です。予備日は7月30日です。詳しいことは 43-0049 多良見公民館まで。

 「多良見天文館」 Top Page に戻る