双眼鏡・小望遠鏡でも楽しめる球状星団 一覧表・・

Copyright (C) 2006-2030 Kazunori Taura All rights reserved

 「星座」 の欄をクリックすれば、「詳細製図決定版」 の該当の星座のページに移動します。
 詳しい位置はその星図でご確認ください。
 下の表を見ても分かるとおり、小望遠鏡で楽しめる球状星団は、冬のオリオン座やおうし座、カシオペア座などには見当たりません。
 これは私たちの銀河(天の川)の星々が邪魔をして、遠くの宇宙をさえぎっているからです。夏のはくちょう座、わし座あたりでも同様です。
 その意味で、冬の季節に見ることの出来る、「うさぎ座のM79」 や 「はと座のNGC1851」 はとても貴重ですね。
 印は、私が住む長崎県諌早市 (北緯 32.838633゚) からでは南天に低すぎて、観測が困難な対象であることを示します。
 九州より北にお住まいの方は、南半球旅行の際に挑戦するしかありませんね。

星団 名称

別名称

星 座

赤 経

赤 緯

等級

視直径

実直径

星の個数

距離

見ごろ

備  考

単位(')

光年

(個)

(万光年)

NGC6624

GCL 93

いて

18h24.2m

-30゚20'

8.6

2.0

42

Y

5万9千

4.1

     

M28

NGC 6626

いて

18h25.0m

-24゚51'

6.8

4.7

75

W

6万4千

4.1

6月〜9月

   
M69 NGC 6637 いて 18h31.9m -32゚20' 7.5 2.8 68 V 8万7千 2.3 6月〜9月    
M22 NGC 6656 いて 18h36.8m -23゚55' 6.3 17.3 111 Z 19万1千 1.0 6月〜9月   小口径望遠鏡でも充分に見応えあり。
M70 NGC 6681 いて 18h43.8m -32゚18' 7.5 2.5 59 V 5万9千 6.5 6月〜9月   密集度が高い。
M54 NGC 6715 いて 18h55.7m -30゚27' 7.1 2.1 55 V 47万9千 4.9 6月〜9月    
NGC6723 GCL 106 いて 19h00.2m -36゚37' 6.0 5.8 49 Z 8万4千 3.3 6月〜9月    
M55 NGC 6809 いて 19h40.6m -30゚55' 4.4 10.0 81 XI 7万4千 1.9 6月〜9月   まばらで少しいびつな形。
M75 NGC 6864 いて 20h06.1m -21゚55' 8.5 4.6     15万3千 6.0 6月〜9月    
M79 NGC 1904 うさぎ 05h24.6m -24゚31' 8.1 3.2 62 V 10万 4.3 11月〜3月   冬の星空では貴重な球状星団。
NGC5466 GCL 27 うしかい 14h05.8m +28゚29' 10.0 5.0 81 XU   4.7      
M68 NGC 4590 うみへび 12h39.8m -26゚48' 7.6 2.9 42 6万6千 3.7 3月〜6月   かわいい。
NGC5824 GCL 31 おおかみ 15h04.0m -33゚04' 7.8 3.7     52万5千 8.0      
NGC5927 GCL 35 おおかみ 15h28.6m -50゚41' 8.8 3.0 59 [   1.0    
NGC5986 GCL 37 おおかみ 15h46.6m -37゚47' 7.0 3.7 59 Z 17万9千 4.5      
M53 NGC 5024 かみのけ 13h13.4m +18゚07' 6.9 3.3 55 V 28万6千 6.5 3月〜6月    
NGC104 GCL 1 きょしちょう 00h24.4m -72゚01' 3.0 23 147 V 45万7千 1.9   満月と同じ視直系の巨大星団だが、
南天でしか見られない。
NGC362 GCL 3 きょしちょう 01h02.6m -70゚47' 6.8 5.3 65 V   4.1   小口径望遠鏡でも充分に見応えあり。
NGC6752 GCL 108 くじゃく 19h11.6m -59゚58' 4.6 13.3 98 VI   2.1   小口径望遠鏡でも充分に見応えあり。
ω星団 NGC5139 ケンタウルス 13h27.3m -47゚21' 3.0 23.0 153 [ 108万6千 1.6 3月〜6月   全天で最大の球状星団。
満月より大きい。
NGC6779 GCL 110 こと 19h16.6m +30゚11' 8.3 5.0     6万9千 3.2 6月〜9月    
NGC6352 Mel .170 さいだん 17h26.1m -48゚28' 7.9 2.5 46 XT   1.3      
NGC6362 GCL 66 さいだん 17h32.6m -67゚03' 7.1 6.7 95 X   2.2    
NGC6397 GCL 74 さいだん 17h41.5m -53゚41' 4.7 19.0 101 W   0.7   肉眼でも見える。
周囲の微星が鎖状に連なる。
M80 NGC 6093 さそり 16h17.6m -23゚00' 6.8 3.3 55 U 17万1千 3.6 5月〜8月   密集度が高い。
M4 NGC 6121 さそり 16h24.1m -26゚31' 5.2 14.0 95 \ 4万4千 0.7 5月〜8月   微星が広く散らばっている姿は壮観。
NGC6388 GCL 70 さそり 17h36.8m -44゚45' 7.1 3.4 55 V 36万8千 4.1      
NGC6441 GCL 78 さそり 17h50.2m -37゚03' 7.2 3.0     22万 31      
NGC288 GCL 2 ちょうこくしつ 00h53.0m -26゚32' 7.2 10.0 137 ]   4.1 9月〜12月    
NGC5897 GCL 33 てんびん 15h17.9m -21゚02' 7.3 7.3 114 XT   4.5 4月〜7月   周囲の星がまばらなので見つけにくい。
NGC4372 GCL 19 はえ 12h26.5m -72゚43' 7.8 12.0 111 XU   2.0    
NGC4833 GCL 21 はえ 12h06.0m -70゚55' 6.8 4.7 23 [   1.7    
NGC1851 GCL 9 はと 05h14.3m -40゚00' 6.0 5.3 72 U 15万 5.4 11月〜3月   冬の星空では貴重な球状星団だが、
見つけにくい。
M15 NGC 7078 ペガスス 21h30.4m +12゚12' 5.2 7.4 88 W 41万3千 4.9 8月〜12月   小口径望遠鏡でも充分に見応えあり。
M5 NGC 5904 へび 15h19.0m +02゚03' 3.6 12.7 130 V 25万6千 2.7 4月〜7月   大きくて見事。M13より明るいかも。
M107 NGC 6171 へびつかい 16h32.5m -13゚03' 8.1 10.0     4万 2.1 4月〜7月    
M12 NGC 6218 へびつかい 16h47.6m -01゚58' 6.0 9.3 98 \ 7万8千 1.9 5月〜8月   小口径望遠鏡でも充分に見応えあり。
M10 NGC 6254 へびつかい 16h57.5m -04゚06' 5.4 8.2 85 Z 7万5千 1.6 5月〜8月   小口径望遠鏡でも充分に見応えあり。
M62 NGC 6266 へびつかい 17h01.8m -30゚07' 7.0 4.3 46 W 38万5千 2.2 5月〜8月    
M19 NGC 6273 へびつかい 17h03.1m -26゚15' 6.8 4.3 65 [ 48万 2.2 5月〜8月    
M9 NGC 6333 へびつかい 17h19.7m -18゚31' 7.4 2.4 49 [ 7万8千 2.6 5月〜8月    
M14 NGC 6402 へびつかい 17h38.0m -03゚17' 7.4 3.0 55 [ 29万6千 2.3 5月〜8月    
M13 NGC 6205 ヘルクレス 16h42.0m +36゚25' 4.0 10.0 98 V 22万3千 2.2 5月〜8月   北天で最大の球状星団。
微星が群がる光景は素晴らしい。
M92 NGC 6341 ヘルクレス 17h17.4m +43゚08' 5.1 8.3 88 W 14万2千 3.6 5月〜8月    
NGC3201 GCL 15 10h17.9m -46゚27' 7.4 7.7 68 ]   1.5      
M72 NGC 6981 みずがめ 20h53.5m -12゚32' 9.1 5.1     4万4千 5.5 7月〜11月    
M2 NGC 7089 みずがめ 21h33.9m +00゚47' 5.0 8.2 104 U 32万5千 5.2 8月〜12月   小口径望遠鏡でも充分に見応えあり。
NGC7492 Mel. 242 みずがめ 23h08.7m -15゚34' 10.8 3.3 62 XU   9.5      
NGC6541 GCL 86 みなみのかんむり 18h08.6m -43゚43' 5.8 6.3 52 V 18万4千 1.4     かわいい。
M71 NGC 6838 19h54.0m +18゚48' 6.1 6.1 32   1万3千 1.8 6月〜9月   周囲の星がまばらに広がっている。
M30 NGC 7099 やぎ 21h40.8m -23゚09' 6.4 5.7 75 V 6万2千 4.1 7月〜11月   小口径望遠鏡でも充分に見応えあり。
NGC2808 GCL 13 りゅうこつ 09h12.1m -64゚53' 5.7 6.3 98 T   2.6    
M3 NGC 5272 りょうけん 13h42.7m +28゚19' 4.5 9.8 114 VI 34万4千 4.5 3月〜6月   平均した明るさの星が散らばり、
とても華やか。

Astrohouse 長崎県諫早市 田浦和憲