おもしろ科学手品講座

メニューへ戻る

・・ 水よ!曲がれ! ・・・
 

講座指導:諫早市多良見町 子ども科学てじな講師 田浦 和憲・・


【 材料 】 ストロー ティッシュペーパー

【 あそび方 】 
水道の蛇口を調節して、できるだけ細い水の流れを作ります。
・・  ストローをティッシュペーパーで良くこすって落ちる水に近付けるだけで、水の流れはストローに引き付けられて曲がります。

【 原理 】
 何だと!真っ直ぐに落ちる水が途中で曲がるんだと? そんな冗談は休み休み言ってくれよな。
 はい(休み)電離した水と(休み)ストローの間に(休み)
静電気力 が(休み)はたらく(休み)からです。
 休み休み言いました。

 水分子はわずかながら電離していますので、そのプラスの部分が、ストローのマイナスと引き合うのです。

・・  ストローをしっかりこすることが肝心です。蛇口からの水量やストローの近付け方 などのコツをつかむと、思いのほか大きく曲がります。

【 発展 】
 プラ板で下図のような台を作り、フィルムケースを接着します。
・・  蛇口から通常に落ちる水が、丸い輪の中を通るような位置にセットして置きます。
 よういドンでストローを使って、決まった時間にどれだけフィルムケースに水を溜められるかを競争します。

 しばらく各自で充分練習をし、コツを掴んでから競争をすると、1分間でもビックリするほどの量を溜める人が出現するでしょう。

 

もっとくわしく知りたかったら 「子供に受ける科学手品77」 第40ページ 後藤道夫 著 講談社ブルーバックス 820円

 

  手品メニューの一覧へもどる
013/081