おもしろ科学手品講座

メニューへ戻る

不思議な Magic Book ・・・  

講座指導:諫早市多良見町 子ども科学てじな講師 田浦 和憲

 

【 材料 】 画用紙 ハサミ  ホッチキス クレヨンまたはカラーペン
 

【 つくり方 】 
 
 魔法(まほう)の本を作ります。
 画用紙を切り、15cm×10cmくらいの大きさのページを15〜20枚作ります。
 それを重ねて、長い方の端をホッチキスで閉じて本にします。
 表紙には「不思議な魔法の本」とでも書いておいて下さい。ついでにあなたの名前もね。
 
 表紙を開いた第1,第2ページは空白のままです。
 次に開いた第3,第4ページにはあなたの好きな絵を自由に描いてください。
 これを繰(く)り返します。

 すなわち開くごとに、真っ白なページと、絵が描かれたページとが交互に現れるようにします。
 空白の見開きの時の
右ページの右上 を、小さく斜(めに切り取ります。
 絵が描かれた見開きの時の
右ページの右下 を、小さく斜めに切り取ります。


【 あそび方 】 
 
・・  お友だちの前で本の 下側 を持って、ページをパラパラとめくります。
 「ほら
どのページも真っ白の本 よね。」
 と確認(かくにん)した後、
 「これからおまじないを掛けます。」
 と言って、両手で念力を送る振りをします。

 今度は本の 上の方 を持って、ページをパラパラとめくります。
 すると
カラフルなイラストが描かれた楽しい絵本に早変わり してしまいました。

・・


【 工作の前に 】 
   工作に入る前に、あなたが見本として作っておいた試作品を使って、みんなでじゅうぶんに遊んでください。
 ページのめくり方にちょっとしたコツが必要ですので、何度か練習すれば、
 「ああ、これならお友達をびっくりさせられるぞ。」
 と楽しくなって、工作もきっとはかどります。

 

 

  手品メニューの一覧へもどる
059/081