おもしろ科学手品講座

メニューへ戻る

一瞬で開き、一瞬に閉じるメモ帳 ・・・

講座指導:諫早市多良見町 子ども科学てじな講師 田浦 和憲

 

【 材料 】 用紙 はさみ
 
【 ミウラ折りについて 】 
   戸外での活動中や、お友達と一緒の帰り道、「あ、それちょっとメモしておこう。」と思うことがありませんか。
 でもランドセルからわざわざ、ノートやスケッチブックを取り出すのも大変です。
 しかもそのあと、空いたページを探し出すまでの時間を考えると、億劫(おっくう)になってしまいます。
   
 そこで いつもポケットに入れておき、
必要なときにワンタッチでパッと広がる、小さくて軽いメモ帳を作りましょう。
 それは「
ミウラ折り」のメモ用紙です。 東京大学名誉教授で宇宙科学研究所の三浦公亮先生が考案しました。

 そもそもは、人工衛星に乗せる太陽電池パネルをコンパクトに折りたたんでロケットで載(の)せ、宇宙空間でワンタッチに開閉(かいへい)できるように工夫された折りかたです。
 今ではこの折りかたを使って、コンパクトにたためる地図なども,発売されています。


【 つくり方 】 
 
・・  下の図面をA4版かA3版くらいに拡大して、コピーしてください。
 一番外の黒枠は切り取ります。

 それでは折っていきましょう。ピンクの実線は山折り,水色の点線が谷折り です。
 折り目は直線でなく斜めになっていますので、時間をかけて正確に折っていってください。
 折り目の通りにきれいにたたまれるように,ゆっくりとまとめていけば、これで完成です。

・・
 
【 あそび方 】 
     いちばん左上の紙の角と,いちばん右下の紙の角をつまんで広げると,一気に広がり,サッとたためます。
 何回か折ったり広げたりして,折り目をなじませてやると,スムーズになります。
 
【 特 長 】 
・・ ・・  パッと開いてパッと閉じることができるので、使い心地は最高です。
 しかも折り目が重ならないので、少し乱暴に扱っても長持ちしてくれます。
 この
ミウラ折りメモ帳 を、かわいがってあげてくださいね。

 

【 上のミウラ折り台紙を手に入れるには 】
図の上でマウスを右クリックし、「名前をつけて画像を保存」を押します。

または、ここをクリックしてもダウンロードできます。

 

もっとくわしく知りたかったら 参考Web:小泉伸夫 身近な自然観察から環境教育を考えるホームページ
http://www.asahi-net.or.jp/~ep3n-kizm/index.htm

 

  手品メニューの一覧へもどる
063/081