おもしろ科学手品講座

メニューへ戻る

なんじゃこりゃ四次元折り紙

講座指導:諫早市多良見町 子ども科学てじな講師 田浦 和憲

【 材料 】 白い紙、黒い紙,はさみ
 
【 あそび方 】 白い紙を左の図のように切り、折り曲げてから黒い台紙の上に貼(は)り付けます。
   それをお友だちに見せながら紙を渡し「さあ、これと同じものを折って下さい。」と言います。

 とても1枚の紙から出来ているとは思えない ので、みんなは不思議がります。しばらく時間を取って、あれやこれやと挑戦してもらいましょう。

 「これさぁ、一度切ってからまた貼(は)り合わせて作ったんだろう。」などと生意気なことを言う人が出だしたところで、ほほえみながら種明かしをしてあげます。
  

【 たねあかし 】 切れ込みを入れたあと、下図のように一方を回転させます。
 黒い台紙に貼るのは、手に取ってみても答がわからないようにするためです。

 知ってしまえば単純なことですが、頭を柔らかくしないとなかなか気が付きません。みんなで 何とかしようと考えることの楽しさ を味わってください。

 

【 上図の型紙図面を手に入れるには 】
図の上でマウスを右クリックし、「名前をつけて画像を保存」を押します。

または、ここをクリックしてもダウンロードできます。

もっとくわしく知りたかったら 「科学手品18」4次元の折り紙 小田 肇 株式会社テンヨー

 

  手品メニューの一覧へもどる
051/081